IH 旅行社
行程?更
★韓国、中国、台湾等アジア方面:
変更・取消料( お一人様あたり )
旅行契約解除日 通常時期 ピーク時期
(右記以外の出発) 04月25日~05月05日
07月25日~08月15日   のご出発
12月20日~01月05日
旧正月前後一週間
お支払日当日から旅行開始日の15日前まで 40,000円~ 50,000円~
旅行開始日の14日前から前日12時まで 50,000円~ 60,000円~
旅行開始日の前日12時以降 全額(問い合わせ) 全額(問い合わせ)
★アジア以外他の方面:上記金額+10,000円~30,000円になりますので、詳しくお問い合わせ下さい。
 
 
 
LCC航空会社の航空券をご購入のお客様へ:
★発券後の変更・取消は一切できません。
★遅延・欠航の際、他の便への振り替えは一切できません。
お客様のご都合による変更取消の場合は、お一人様ずつ上記に定める変更取消料をお支払頂きます。
変更取消につきましては、当社営業時間内に担当者まで直接ご連絡ください。
ご返金金額は、手配手数料(取扱手数料)、発券手数料を差し引いてからの計算になります。
航空会社の規定により燃油サーチャージ等税金を含め変更取消後のご返金が一切できない航空券もあります。
変更取消料金が航空券代金より高い場合は、当社担当者までにお問い合わせください。
航空会社、航空券の種類によっては上記変更取消料と異なり、変更取消のできない場合もありますので、お問合せください。
変更取消の算定はすべて出発日を基準としており、復路便の変更取消も同様となります。
航空券往路の便をご利用されないと復路の便は自動的に取消にされ、ご利用ができなくなります。
複数の区間をご利用の場合は、一区間でもご利用されないと以降の区間はすべて無効となり、払戻もできません。
一部使用済みの航空券の払戻は承ることができませんので、ご注意ください。
2名様以上同一行程が条件の航空券に対し、お客様の日程変更取消による最低限の人数が確保できなくなった場合は、搭乗者全員
の航空券を再手配しなければなりません。尚、再手配に発生した取消料、手配手数料と 航空券差額等はお客様のご負担になります。
パッケージツアー、ホテル、ビザ、各種パス、フェリー等の変更取消料は上記金額と異なります。
事前に当社及び航空会社の承認を得る事なく、往復権利放棄(NO-SHOW)及び片道のみ使用した場合(復路の便の権利放棄)は、航空会社から片道普通航空運賃、または当該航空券の往復の公示運賃との差額の徴収があります。その際は、差額をお支払い頂きます。